娘と私の闘い

移住して約4ヶ月、ありがたいことに娘は1度も熱も出さず元気でいてくれていました
おかげで私も移住+上半期の忙しい時期をなんとか乗り越え平穏に暮らしておりました



…が、やっぱり山もあれば谷もある

去年、新潟で1歳を迎え保育園に入った辺りもそうだったのだけど
今年も7月末辺りから、娘が風邪を引いて鼻水ダラーン
病院に行っても夏風邪だねー、で処方された薬を飲むものの
それがなかなか治らず、しかもこの時期風邪ひくと大好きなプールに入れず…それもあってか娘の機嫌がとにかくずっと悪かった!

最初は2歳というお年頃もあってかな、なんて悠長に構えていたけれど
とにかく不機嫌アンド不機嫌な娘
いつ何時、何で癇癪を起こすかわからない…爆弾みたいな彼女と1日どうやってお互いに機嫌よくやり過ごすか毎日必死でした


それだけだったらまだマシだった

夏風邪とお盆休みをきっかけに、娘さんはすっかり保育園嫌いモードに…
とにかく平日の朝は不機嫌MAXで毎朝大変で憂鬱で仕方なかった
特にお盆休み明けは毎日保育園から電話が来て
結局早退に…
保育園好き?と聞いてもううん、イヤ!
保育園行こう?と聞いてもイヤ!え〜ん

熱はないけど食欲不振、不機嫌、鼻水と咳、少し下痢気味
本音言えば、私だって大事とって休ませたい
けどだからって簡単に仕事は休めないし…

ありがたくも前月分の労働時間が多かったため
お盆休み明けも有給(と言っても待機扱いなんだけど)取れたのか幸いしたのと
お母さんがいるから欠勤ではなく、お互いの予定なんとか擦り合わせて
早退とかでどうにかやり過ごせたけど
なんという綱渡りなギリギリの毎日だったか…!


去年保育園入れたばかりの頃も
入園初日に熱出して休んで、結局8月行ったのは10日にも満たず…
9月から本格的に仕事に復帰しても、上旬は娘が慣らし保育しきれてなくて半日上がりで
全然仕事にならなかったよなぁ
あの時も思い描いたとおりにいかないことが辛くて辛くてしんどかった…


そして私は、弱い
とにかく弱い
なにが弱いって、娘が保育園嫌だと泣けば、じゃあ無理して行かなくていいよ
とか、
他の保育園の方が合っているんじゃないか…とか
そういうふうに取ってしまって、娘が現実から逃げ甘えることを肯定してしまうのだ…
本人は、最初泣いても行けば楽しく踊って遊んでいるというし、給食も毎日完食しているのに(笑)
そう、娘は保育園のなにが嫌とかじゃなくて、ただ家に居たいのだ

そのことを夫さんとも話しあったりもして
でも結局娘も私も気持ちよく通える、という理想には現実が追いつかなくて
すごくすごく、悩んでいました…

しかし、先日やはり娘が早退し、翌日も1日園をお休みした日
お母さんが1日フリーだったので、私は休みをとらずフルで仕事をしました
そうしたら、娘の中で
「あ、自分が休んでもママは仕事でいないんだ…」

ということに気づいたらしく、昨日からはとうとう泣かずに保育園に通ってくれるようになりました…!
今朝も「保育園行く時間だよー」と声をかけるとブスッたれた顔をしていたけれど(笑)
憮然とした顔で泣かずに行きました
あーやっといつもの日々に戻ってくれた…!!!!!

それだけでもう嬉しい
そして私は気づいた

娘にとって家がとても居心地のいい場所であること
それはそれとして、それでも

居心地のいい場所を離れ
広い世界で冷たい風に触れよ!
それが始まりじゃ!(by魔法陣グルグルのオババ)

そうなんだよ!
冷たい風に吹かれ、そうして生きる強さと
自分で外に自分の居場所をつくる
そのたくましさを身につけなくては生きていけないのだ!



a0303308_09260371.jpg


この前、保育園を早退けしてきたけど
家に帰ってきた途端元気が有り余るので
少し散歩がてら公園に
雨上がりだし平日午後で、誰もいない公園
娘はそんなの気にしないって感じでビシャビシャ遊んでたけど
何か物足りないような顔をしていた

「お友達と遊びたい?」と聞いたら
「うん」とコックリうなづいていうので
「じゃあ明日は保育園いこう?」ときくと
「ううん」と拒否る(笑)

…なんなんじゃい!

きっとこれからもこうしていろんなことで
娘と私は成長にともなうなにかと闘っていくのでしょう
でもママ諦めない!いつだって娘の背中を時にポンポンと優しく抱いてやり
時にドン!と背中を押して娘を前に送り出すんだ


強くあれ娘よ、強くあれ私よ!!
[PR]
# by h_journal | 2017-08-24 06:38 | days

2歳前半の育児ログ

娘が無事に2歳になりました
ここ最近本当にTHE☆魔の2歳期真っ盛りでございます(笑)

特に、自分が納得のいかないことにはとことん泣いて泣いて
抗議するようになってきました
例えば
ブランコは順番に乗ろうね→娘が友達と交代→でも友達がなかなか代わってくれない→なんで?
ジュース飲みたい!→あれ、うんち出たね、おむつ替えてからジュースね!→どうして?

なんで〜?どして〜?とワーワーキーキー泣いてます
とにかく本当よく泣きます…その度母と父のHPはだだ下がり(笑)
どうしたってこちらの求めるタイミングで動いてはくれないよね〜

とにかく大人と一緒に大人しくはできないし、やりたいことは今やりたい!
眠いけど寝ない!うーんでも今は眠くなったから寝る!ごはんは嫌、おかし食べたい
テレビ観たい、絵本今!今読んで!今は嫌、ママといたい


なのでこのお盆は娘とどう日々をやり過ごそうかの葛藤でした〜
だいたいの娘の行動パターンを把握してスケジュール組んでもその通りにはいかないし
で、泣かないし大人しくしてくれてるしってことで
大正義アンパンマンばかり観せてしまうという…ダメな親だ〜
特にお盆休みは群馬と夫の実家の新潟へ遠出が続いたので車中はDVD漬けで尚更


しかし、そんな中でも嬉しいことももちろんあって
2語、3語が普通に出るようになり、会話が成り立つ!(まだ何言ってるかわかんないこと多いけど)
「そうだ!〇〇とあそぼ〜」とか
「ママ、なにしてるの〜?」
「ダメ!それはちいちゃんの〜!」
「わーやったー桃だぁ〜」 など

驚いたのは、「そうだ!〇〇とあそぼ〜」というのは
ノンタンの絵本に出てくるセリフで、そこから吸収して日常会話に応用しているということ!
そう、気づいたら言葉の「応用」が出来るようになっていた
アンパンマンの見過ぎで
「ゆるさないぞ〜!ママ!」とか言ったりしているし(笑)
歌を最近よく歌うのだけれどけど、よくきくと
「ぞーうさん♪ぞーうさん♪」を
「ちーいちゃん(自分をちゃん付け呼びしてる)ちーいちゃん」と替え歌していたり
ちなみに娘がよく歌う歌
♪むすんでひらいて ♪カエルのうた ♪アンパンマンのうた ♪七夕のうた ♪ぞうさんetc

うたのレパートリーも増えてこちらも楽しい

身体能力もぐんとあがりました
はしごはガシガシ登って行くし、高い滑り台もへっちゃらになった
まだ若干おぼつかないけどスタタタタ〜と走ります

物事の理解も段々スムーズになってきて
おままごとのレベルもあがり、1歳期はフライパンや鍋に入れる→ママあ〜んという行動だけだったのが包丁でとんとんとん→お鍋に入れて電子レンジへ→おたまでかき混ぜる
など、より本格的な「調理」をするようになったり
おもちゃの冷蔵庫へしまうもの、しまわないものを区別するようにもなりました
(おもちゃの野菜や食べ物は冷蔵庫、フライパンやおたまはおもちゃキッチンの流しに片付ける)

前はおもちゃの冷蔵庫を開けたらバイキンマン入ってたのにね(笑)
普段私やばあちゃんのしていることをよく見ているのだな、と感心

そして、今うちに妹家族がお産で帰省中で大所帯のため
たくさんの大人と過ごすことが多いのも影響が強いかな
妹の赤ちゃん(娘の従兄弟)という存在も影響が大きく、やはり嫉妬や赤ちゃん返りも見受けられたけれど、彼女の中でしっかり「この子はママ(私)の子じゃない、自分の弟じゃない」という認識がある模様

こちらが思っている以上にいろんなこと理解していて、ママは感心したり驚きばかりの夏でした


だからか、私はつい娘を「1人の人間」として見ていることがよくあって
それは当然のことなのだけれど
2歳は2歳、わかっていることもわからないことも、まだ難しいこともあるのに
ついつい、それらを無意識にも求めてしまっていることがある…反省だ…

そして娘も、伝えたいけれど言葉がわからない、どう伝えればいいのかわからなくて
だから余計にイライラして泣いているのだな、と感じることがある

…難しいね!しんどいね!子育てって!
でも嬉しいな楽しいなとも、同じくらい感じる


a0303308_11363363.jpg

帽子:アンパンマンキッズコレクション
リュックサック:HAKKA kids
ワンピース:La poche biscuit
靴:skippon

お盆休み中、一足先に地元の友達と飲むため帰省しているパパと合流すべく
私と2人で電車にのってプチ旅行
パパ不在の間に私の従姉妹が千葉からやってきて、プレゼントしてくれた帽子とリュック
群馬でパパに見立ててもらったワンピース、全身おニューを自ら選んでいた
すっかり女の子だなぁ
一丁前に椅子に座っている姿を、大きくなったなぁと実感する

いつまでこうしてママとべったりいてくれるかな
いつまた2人で非日常なお出かけできるかな
いつから自分で洋服買いたがるかな…

あぁ寂しい あぁ愛しい
[PR]
# by h_journal | 2017-08-17 11:33 | days

7月の娘の誕生日の思い出
a0303308_12093619.jpg

山盛り唐揚げとエビフライ
ドカッとオムライス
スイカを繰り抜いたフルーツポンチ

娘の好物攻め!
お母さん分担して仕事の合間せっせこ作った

a0303308_12093718.jpg

もっといろいろ盛り付け飾り付け頑張りたかったけど
ヘタレママはオムライスに刺すピックつくるので精一杯でした(笑)
a0303308_12093763.jpg

ケーキはお母さん特製アンパンマンケーキ!
娘これにはかなり興奮

a0303308_12093862.jpg

そしてお誕生日のプレゼントは
なんだか最後までなかなか決まらずにいる中
ニトリで衝動買いしたキッズテントになりました

ラジオフライヤーの4way三輪車はお母さんから!


娘よおめでとう
あっという間に2歳だねぇ


娘が産まれた2年前、いやそれよりもっと前に
女の子を授かったらつけたい名前があった
それが彼女の名

その名は、私の伯母で父の姉からいただいた
伯母は若くして亡くなっていて、私は父の実家にある遺影でしか見たことはないけれど
かなり美人!(笑)
そしてとても優しく聡明で、素晴らしい女性だったと父からよく聴いていた
伯母のような女性になってほしくて名を頂きました

そしてその名は、私の愛猫のあだ名にも似た響きで、愛猫を想ってつけた名でもある
私は愛猫のあだ名が愛しくて好きだった
そのせいか、愛猫のような性格になってほしくはなかったのに、今は伯母よりかなり猫寄りの性格になってしまった(笑)

でも漢字には、私達夫婦の想いを込めたくて
字面は伯母とは違うの

漢字には
人やものや夢や好きなこと、素敵なご縁にたくさん巡り会えますように
先祖や親兄弟などたくさんの人の繋がりがあって今ここに自分がいることを、自分の辿ってきた縁を大切に想える子でありますように

これから巡る未来も辿ってきた過去も大切に慈しめる子であってほしいという気持ちを込めました
紡ぐ人であってほしいから、糸偏を使っています



いやー!我ながらいい名をつけたぜ!
と自己満足していたけど
娘は未だに自分の名を言えません…(笑)
教えても教えても、あだ名のちゃん付け呼びするんだよなー

いつか小学校とかに上がって自分の名の意味を調べる授業とかあったら
(私らの時はメジャーにあったけど今はどうなんだ?)
満を持して、娘に話したいと思う



[PR]
# by h_journal | 2017-08-16 11:44 | days

両家で家族旅行2017

先月のお話ですが
7月の連休に今年も恒例の、夫両親と私の親と我々家族で旅行に行ってきました
せっかく向こうの両親が企画してくれたイベントなので
思い出として記憶にしっかり残さねば…!


去年は群馬の山の中、猿ヶ京温泉だったけれど
今年は富山の海辺の、雨晴温泉へ
磯はなびというとてもステキなお宿でした
a0303308_12183918.jpg

a0303308_12183962.jpg

a0303308_12184082.jpg

お義母さんが一番いい部屋をとってくれた…!
感謝しかないっす…!

a0303308_12184107.jpg


雨晴海岸は富山湾内だからか波がとっても穏やかで、
同じ日本海側の新潟とはやっぱり違うのね
浜辺すぐのところにキャンプ場もあって
山とか虫がちょっと苦手な私は海のキャンプというものにすごく惹かれました
今度はキャンプしに来たいなー

温泉の質が潮気のある感じで入るとピタピタと肌になじんで
いつまでも身体ポカポカだった

そして富山いいところだった!お魚美味しくてビックリでした
観光もちょこっとして、とてもいい旅行だったよー
a0303308_12184130.jpg

a0303308_12184222.jpg

a0303308_12184307.jpg

富山のお寿司屋さんのレベルの高さにビビる
海鮮三昧した!
a0303308_12184373.jpg


海王丸パークというところで帆船を見た(けど帆をなかなか張ってくれなかった…笑)


両家で旅行に行くという話をすると結構驚かれるのだけれど
ありがたいことに、夫の両親と私の親はとても仲が良くて私も嬉しい
これも、ハワイで家族だけの結婚式を挙げた賜物だなと思っている

できることなら、できるだけたくさん家族で楽しいことをしたい
みんなで集まってワイワイが恒例になってて嬉しい
お母さんもお義母さんもお義父さんも娘も夫も、みんな笑顔なのが私は一番幸せ




…例え2歳児連れての旅行がしんどくても!笑



[PR]
# by h_journal | 2017-08-08 12:09 | travel

梅雨と盛夏の出来事

お久しぶりブログ…

気づいたら7月まるっと更新していなかったー!
そしてブログ書こうとした今
8月も2週目でお盆休みが近いことを知ったー!
あわわ…


更新していなかった理由としては
●仕事が激務
●子の通っているこども園行事ラッシュ
●家のプチリフォーム
●祭り、旅行の予定が目白押し
●妹出産のため実家帰省でてんやわんや

でした…!

いやー、6月7月は働いたでぇー
休日出勤に時間外勤務にとドタバタでした
そして娘の園が6月上旬に運動会の予定だったのを
大雨とかで2週に渡り延期の延期で週末の予定を大いに乱され…
運動会頑張ったご褒美に遠足もう1回行こう!→やっぱ天気悪いし中止です!
…で、予定が乱れまくるというカオスっぷりでした…hahaha
付き添い必要な内科検診、個人面談、夏期保育説明会&準備、七夕敬老会に七夕祭りetc
明日は浴衣来て夕涼み会ですって!
でもこれで夏の行事ラッシュ落ち着くぜー…

そして6月頭から家のプチリフォームでガタがきた箇所をあちこち直したりで
工事の人出入りのため、在宅の私は落ち着いて仕事できず…
(午前10時と午後3時のお茶出しは私の役目となっていた)

子の夏期保育期間は私服のため名前つけとか、金曜だけお弁当で5時半起きだったり…
あと、夫さんの実家行ったり、えんま市と7月の連休に富山へ恒例の両家家族旅行したり
花火大会とかお義母さん泊まりに来たり
妹がお産で実家帰省したり

そんな感じでなかなかボリューミーな梅雨&盛夏を過ごしていました
なんか毎日パタパタしていたな…

あ、そんなこんなで気づいたら私と娘の誕生日だったり
月末に妹も予定日より結構早かったけど無事出産しました!
夫方のお兄さん夫婦の甥っ子たちももちろん可愛いけど、自分の血が繋がってる妹の子はやはり可愛い…!

a0303308_21213894.jpg


a0303308_21213990.jpg


a0303308_21213944.jpg





さぁ、残りの20代をどう過ごそうか

飲み物はゆっくりと飲む
大声で喋らない
考えを押し付けない
人のせいにしない
逃げない、心身を柔らかく
苦労を滲ませず微笑む強さを持つ
何より自分が自分の1番の話し相手になる

…それらが30歳までに身につけたいこと!
[PR]
# by h_journal | 2017-08-04 15:16 | days