<   2013年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

レビューいろいろ

最近、書きたいことが書ききれない…!


ということで、これから出かける前に
まとめて何点かUP!


☆O.P.I のボディクリーム、AVOJUICE cran&berry☆
a0303308_11194164.png


以前も紹介したAVOJUICEのボディクリームをやっとリピ買いしました。
なくなりそうなのに、愛用の化粧品通販サイトで売り切れで…
チービチビ使って凌いでいました(笑)でも、安く売ってるとこ見つけたからそこでGET!
本当にいい香りで癒される♡保湿性も高く、カミソリをあてた後すぐに塗ると赤いポツポツもでなくなるししっとりすべすべ使い心地もよし!私は風呂あがりの乾燥対策に浴室に設置!
ただ、もうちょっと香りの持続性がよくなるといいなぁ〜
サイズ展開はS、M、Lとありますが、私はMを使っています。


☆LuLuLunのフェイスマスク、白のつやめき美肌☆
a0303308_11303362.png


これも以前紹介した、LuLuLunの白のつやめき美肌マスク。
ひたひたのパックが31枚入って1500円とかなりお手頃。しかもMADE IN JAPANが嬉しい!
今年の猛暑に晒した肌を労るべく、パックの回数を増やすために使い始めました。
効果はハッキリ!というわけではないですが、お肌の調子はよくなった♪
ベタつきのないサッパリした液で、ひたひたシートですが液ダレもないです。

だけど、やはりシートが薄い…
個包装されているワケではないので、マスク同士くっついているのを剥がす手間がちょっとストレス…サッと使えるというのも大事ですよね。
そしてマスクの作りが、私の顔に合っていないのもちょっとストレス…(笑)
香りとかもないので、保湿の他にもリラックス効果や使い心地重視の方は一度枚数の少ない少量サイズを買って試してみるのをオススメします。


☆ニューヘアカラー☆
a0303308_11384177.jpg


土曜に久しぶりに美容院に行って髪色チェンジしました!
自撮りなれていないので…変な感じはご容赦ください(笑)

赤の入った深い茶色で、秋を意識。
私、赤系は初めてですが…赤!よい♡
今までオレンジ、黄味の茶色、またはアッシュ系のローテでした。
私は肌や顔の作り的にそっちよりの色が似合うらしい。
だけれど、時間が経つとオレンジや黄色が浮いて、なんか妙に明るいのが嫌で…
これからは落ち着いた大人の雰囲気を醸し出したいので、美容師さんと相談してこの色になりました。黄味が浮いちゃう人は、赤系をいれると落ち着くそうな。
確かに赤の雰囲気はありつつ、しっかり暗めの茶色になりました!
これで私も立派なレディ!←は?
それに深い茶色にしたら、肌がトーンアップキレイにみえるような…♡

そして最近はショートボブです。夏くらいから、前髪流していて今はセンター分け。
おでこ狭いから、きっちりセンターはできませんが(笑)
前髪流すだけで、ちょっと大人ぽくなりますよね。私丸顔童顔だから…難しいけれど



他にも最近買った美容アイテムとか、またちょこちょこUPします!
ブログ頑張って続けるぞー!
[PR]
by h_journal | 2013-09-30 11:55 | beauty

独身最後の日②

9月19日、父の14回目の命日。
平日でしたが、私は休みを取って父の命日を、そして独身最後の日を母と一緒にすごしました。


その日に起きたこと。
昼過ぎ、仕事から帰ってきた母に、婚姻届を書いてもらうため、用紙とペンを渡しました。
ペンは以前紹介した、婚姻届用として記念に2人で選んだもの。

母からサインを貰えば、婚姻届の完成。
お義父さんの緊張して震えちゃった字の横に、母の情報が埋まる。
そのことにちょっとした緊張と…

あと、嬉しいことのハズなのに、
なんとも言えない気持ちが込み上げました。

″お父さんが生きてたら、書いてくれたかな″って。


正直、私は彼との結婚を、父が許してくれているのかとても不安でした。
許してもらえる自信がなかった。


優しいけれど、厳格でもあった父が生きていたら「ちょっと頼りなさすぎじゃない?」とか反対するかなぁ…なんて。

もちろん!父が反対しようが、私達の決意は揺るがないのですが、
1番認めてもらいたい人に、「いきなさい」と、背中を押して欲しかったんだと思います。


入籍の日を、2人でどうする?と話した時に彼には
「3月20日は『付き合った記念の日』のまま残したいから、ちょうど半年の9月20日がいい」
といいましたが、もう一つの理由は父の命日を迎えて、自分の中の不安を消化してから嫁ぎたかったから。

けれど、お墓参りに行っても結局不安は解消されなくて…

そんな思いがあったから、母に思わず口にしたことがキッカケでした。
「お父さん、きっと自分が書きたかったよね?(笑)」

「そうね、お父さんは自分が書いてあげたかったと思ってるよ」

そういいながらペンを握った母の目が急にパッと見開いて
「このペン、どうしたの?」
と、意味不明なことを言い出し…
「このペン、同じのお父さん持ってた気がする…この持った感じとか、このクリップの感じ…」

その瞬間、私の頭の中でなにかがパッと
弾けたような感覚になったかと思うと
一本のペンがぼんやりと、脳裏に浮かんできました。

父の机の引き出しに入っていたペン…服には無頓着だけど、持ち物にはこだわる父が、いつもかっこいいペンを持っているのを、まだ幼いけれど、一丁前に文房具好きだった私は知っていました。

銀色の、ツヤツヤしたロケットみたいなちょっと重たいペン…


「お母さん、それってクリップのところは金色じゃなかった?」
私がそう言うと、母は
「わからない…でもこんな感じのをジャケットの裏ポケットにいつも入れていたの」と必死に思い出していました。
「親子だもん、センス似るんだね」と私は笑いましたが、なぜかハッキリした確信に近い感覚がありました。


多分、そのペンはまだ引き出しにある。


母がサインを間違えず、無事に書いたのを見届けて、私は父の部屋に向かい、迷わず右端の1番上の引き出しを開けました。
14年経って、だいぶ整理された父の物。その中に、なぜか私達3人兄弟分の母子手帳と…


キラッと光る、ペンがありました。
私の頭の中に突如思い出された、あのペン。

やっぱり!と思いながらそのペンを見て本当に本当に驚きました。
ちょっとした恐怖も感じて叫んだほど(笑)


矢のような模様のクリップ…ペンにはPARKERの刻印。


私達が選んだ記念のペンと同じ名前。

a0303308_2113019.jpg


左が私達が選んだ記念のペン、右のクリップが金色のペンが父のです。

2人で選んだ時、彼は別のペンがいいと意見が別れましたが、
私はどうしてもこの、シンプルな銀のペンに惹かれていました。
父のは十数年以上前の、改変される前のものなので形が違うし、
PARKERのペンにはクラスがあって、多分父のはJOTTERシリーズで1番高いプレミアムのもの。


だけど、クリップの模様、質感、共に同じ。

洗濯物をしまっている母に見せたら母も驚いていましたが、
すごく優しい笑顔で

「ほらね、やっぱりお父さん、自分で書きたかったんだよ。おめでとう、お父さんはあなた達のこと認めてくれたんだよ。きっと、お父さんからのメッセージだね」


その言葉が、不安で強張っていた私の心を一瞬でほぐしてくれたかのように、ものすごい愛情や優しさに包まれたようになって、胸がいっぱいになって、カッコ悪いから我慢しようとしたけれど、
思わず顔をくちゃくちゃにして泣いてしまいました。


本当に本当に、嬉しかった。

きっと科学的な話で言えば、私の潜在
意識がこのペンを覚えていて、たまたまそれと同じものを選んだに過ぎないと思いますが…


父の命日で、婚姻届を書く時に母がふと思い出して、私も思い出して、14年も経っているのに迷わずペンを探しあてて…


たまたまで片付けるにはあまりにも偶然が重なりすぎていて…
ならば私は根拠はなくとも、父が答えてくれたんだと、見えない力が働いた奇跡だと、信じたいです。


母はこうも言っていました。
「お父さんは生きてるよ。身体という目に見える姿じゃなくなったけれどね。だって亡くなって何年も経っても、こんな風にお父さんの存在を思い知らされるもの。忘れることなんてできないよ」って。


私は母から了承を得て、父のペンを譲り受けることにしました。
一緒に見つかった私の母子手帳も。


入籍の後に、ディナーでこの話を彼にしたらすごく喜んでたし、驚いてた。

なんでもないようで、なんでもあるような奇跡。
大切な人に答えてもらったこと。

答えてもらったから、今度は私が答えなきゃいけない。
私なりに一生懸命生きて、今度は私が大切な人に何かを残そう。
人生の最期を迎える時、より満足できるように生きよう。
早くにこの世を去った父の分まで、私は未来にバトンを繋げよう。

私は許しの他にも、そういうメッセージがあのペンには込められていたんじゃないかなと思いました。




数十年眠っていたのでインクは流石にでなくなっていたから、替芯を昨日買って…
a0303308_2113116.jpg


PARKERの、シンプルだけど洗練されたデザインが好き。替芯も定価840円とかなり高かったけれど(笑)
でも替芯ですらかっこいい!



大切なペンが2本に増えたこと、すごく嬉しい。
いつか書く出生届を、今度は父のペンで書こうと思います。
[PR]
by h_journal | 2013-09-29 08:49 | inside

リビング

我が家のリビングを、ちょこっとチラ見せ!

a0303308_22432396.jpg



ごはんを食べるところと、くつろぎスペースを分けています。


物が多くてごちゃついている…!(笑)←主に私の
[PR]
by h_journal | 2013-09-28 22:40 | house

気分転換♪

a0303308_22394311.jpg



土曜日の今日は美容院へ!
カラーの間、普段読まない雑誌を渡されたけどinRedが今の気分に合ってて結構良かった!
だけど30代女子…か(笑)
うん、四捨五入したら30なんだけれど、自分を女の子とはもう言わないな…
髪は赤の入った暗い茶色で、少し落ち着かせました。3ヶ月放置してて絶賛プリン状態をやっと脱出!




そうそう、美容院の前に折角だからプラプラお買い物をして…
前から狙ってたAdam et rope′のトレンチコートを買いました♡
アウターはケチると全身安っぽくなるから奮発しました。
初めてのトレンチコート!
なんだか本気に大人になった気分(笑)やっと実年齢と見た目が合致してきたような気がします(笑)

それに、今期のAdam et rope′がいい…!
可愛いバッグもあり、どうせなら…とか思いはじめて危なかった(笑)

あとは全身に使うためリーズナブルな美白化粧水と、ヘアケア用品、帰りにお花などを買って帰宅♪
a0303308_22394458.jpg


最近生花を絶やさず飾っています。見ていて癒されるし、邪気を吸いとってくれるそうな。それに、毎日手入れして長くキレイに咲いてくれると嬉しい♡
a0303308_22394550.jpg

こんな感じで活けて玄関に飾っています。


夕飯は久しぶりにカレー♪
カツオだしで煮た和風チキンカレーにしました。トッピングに温玉とチーズ♡
a0303308_22394668.jpg



今日は1人でプラプラお買い物して良い気分転換♡
家事があまりできなかったから…明日早起きして頑張ろうかな!
[PR]
by h_journal | 2013-09-28 21:50 | days

言葉

なぜだろう、最近、言葉に出来ない。
小田和正っている私(笑)


丁寧に生きようと決めたあの日から、
日常の何気ないことで気持ちが溢れ出て、どうしようもなく
悲しくもないのに泣きたくなる。
子どもみたいだ。

朝の橋の上、夕暮れの橋の上、大好きな人達の優しさ。
美味しいご飯、光溢れる広大な新潟の田園風景…

25年生き学んできたのに、ふさわしい言葉が見つからない。
この気持ちに名前も、表現する言葉すらも見繕えない。

言葉以外の方法で、自分の気持ちを伝えたくて、デザインの道に入った。
言葉はいらないと思っていた。けれど違った。

この気持を言葉という形にするためにはなにをすればいいんだろう。
国語の勉強?もっと本を読んで…詩を書いてみるとか?

もっと感動したい。もっと感情を溢れ出させたい。
自分の心の中に産まれたものを口からポッと出したい。それに納得したい。
アウトプットの方法を知りたい。

秋はすごい。空も空気も金色でキレイで美しい哀愁を漂わせている。

a0303308_9594694.png

[PR]
by h_journal | 2013-09-26 10:01 | inside

独身最後の日①

おはようございます。


新潟、台風の影響か?昨日から気温が高く暑いです…
朝から27℃って表示されてた…!陽射しもちょっと強めです。



さて〜、
前回入籍の話しをした際、独身最後については追って…と書きましたが
なんだか、未だに心の整理がつかずにいます。

それくらい私にとっては心揺さぶることが起きました。
すご〜い!なんかドラマみた〜い!って喜ぶ反面、あれはなんだったんだろう…と。

その部分については記録に残すためにもまた追って、
ちゃんと気持ちの整理がついてからここに書きたいと思います。



まずは独身最後の日①

18日に仕事を早く上がらせてもらい、そのまま一路実家へ。
婚姻届の証人欄にサインをもらうためと、翌19日は父の14回目の命日だからです。
それに来月は一足先に嫁いだ妹の結婚式があり、レンタルの着物代を母に渡さなきゃだし(笑)
私の結婚式は、母にドレスをつくってもらう予定なのでその打ち合わせなど…

なんかいろいろ抱えていているというのもあって、私は独身最後の日を母と迎えることにしました。

帰るといつも優しい母。この日も私の好きな炊き込みご飯やハンバーグ、のっぺい汁(新潟郷土料理の一つ)をつくってくれて…その日あまり体調よくなかったのに、おかわりする私(笑)
コンビニでアイスを奢ってあげて、食後に2人で食べて…
その日は2人でとても穏やかに過ごし…

翌日、父の命日は朝から墓参りに行きました。すごく晴れた、爽やかな秋晴れの朝でした。
母が仕事から帰った後、上越の方へ2人で岩盤浴と湯浴み、大好きなラーメン屋へ。
たくさんいろんな話をしながら…


生まれてから25年間、ずっと名乗っていた姓を変えること。
それは、目には見えないけれど、とても大きな変化であるように思います。
「私」というマインドは変わらないんだろうけれど、女で、社会人で、妻で…立場が増えていゆく不思議。

私は妙に冷めた?性格なので、幸せで頭いっぱいということもあまりなく、
それよりは入籍までの1日1日の周りの変化や、自分の心境の変化を冷静に、丁寧にじっくり感じたいと思っていました。
だからかな…その日、そのちょっとすごいことは起きました。




そうそう、その日は中秋の名月で、とてもキレイなお月様がでていました。
夜、母と犬達の散歩に出た際に見上げた月。ぽっかりキレイ。
a0303308_1251484.png

[PR]
by h_journal | 2013-09-25 13:15 | days

一週間ぶり

昨日は一日ゆっくり過ごしました。

外出はGUにデニムとカーディガンを買いに行ったくらいで、あとは家事したり…主婦モード。


ここ最近仕事が忙しかったり、入籍前でバタバタしていたり、実家に帰ったりしたので
一週間ぶりくらいにちゃんとごはんつくりました…

a0303308_1552868.png


給料日前だし、冷蔵庫にあるもので!…とルールをつくってせっせと調理♪
甘辛あんの肉団子、白菜のうま煮、切り干し大根、きゅうりの浅漬け、じゃがいもとわかめの味噌汁!オール彼の好きなおかず。


最近忙しくて余裕がなかったから、料理がどこか苦痛でした。
調理手順、バランス、節約とかお弁当に入れられるかとか…料理って考える事多いから…

でも、昨日はちょっとご無沙汰なこともあり、料理を楽しんでいる自分がいてよかった!
料理を嫌いになりたくはないな…
彼も喜んでパクパク食べてくれたし、食後にいただいた美味しい梨も食べて上機嫌でしたが、
些細なことでケンカ…


なかなかうまくはいかないものですね…

今日はもう少しお互いに優しくできたらいいなぁ
[PR]
by h_journal | 2013-09-24 15:28 | foods

イラスト

入籍後の報告メールで添付するイラストを仕事の合間に作りました(笑)
a0303308_14563646.jpg


似顔絵!
本当はハガキ送りたいのですが…まだ式を挙げていないので
迷った挙句メール。でもそれだけだと素っ気ないとも思いつくったもの。
2人の写真てのもなんだしね(笑)

「結婚しました」の後にも文字が入っていましたが伏せています。
ちなみに私はマウスでイラスト描いてます。
ペンタブ会社から支給されたけど、使い方がよくわかない…勉強しなきゃね。



これはこれで作るの楽しかった♪
[PR]
by h_journal | 2013-09-24 15:02 | design

玄関と花

おはようございます。
新潟、今日は穏やかな天気。
時々そっと吹く風が優しいです。


昨日は一日風邪でダウン…
今朝目を覚ましたら頭痛はなくなったものの、まだ病み上がりの倦怠感が…
でもだいぶ回復しました!


さて、今日は我が家の玄関を紹介。
a0303308_1144064.jpg


シューズボックスの上は私のディスプレイゾーンと化しています(笑)
壁のスペースが余って目立つのでラックを設置。
立てかけの絵は実はマグネットボードなんです。出かけるついでに出すハガキやメモなど付けておいてうっかり忘れ防止にしています。
最近は玄関にも生花を置いて…♪


ちなみに彼はアッシュトレイをキースタンド代わりに使用。私は玄関ドア横にこんな感じで…
a0303308_1144117.jpg


置く派と掛ける派に分かれている夫婦(笑)
お互い使いやすいように、些細なことでも譲り合いながら…


シューズボックス上にも飾っている生花ですが、先週彼の両親からお祝いにいただいた花束を小分けにアレンジしました♪
2日実家帰省、その後風邪で寝込んだため、あまり手入れできなかったので…
まだ元気なお花を分けて飾っています。窓辺にも♪
a0303308_1144280.jpg



独身時代は出張で長く家を空けることが多く、生花を買えなかったのでフェイクグリーンを置いていました。

最近のフェイクグリーンは作りも精巧で人工ぽさもなくとても自然。
けれどやっぱり生のお花はいいなぁ♪


もう少し落ち着いたら観葉植物が欲しいな♪
[PR]
by h_journal | 2013-09-22 10:25 | house

新しい始まり

a0303308_9351973.jpg



9月20日、結婚しました!
市役所に婚姻届を出しに行って…


市役所に近づくたびに緊張(笑)
ところが、夜間受け付けだったこともあるからか?
なんだか、とてもアッサリ…こんなもんなのか?



これで私たち夫婦になったんだねーって…
なんだか、言葉にできない気持ちが高揚しては、不思議と冷静な自分がいたり(笑)


その後は近くの人気のレストランへ記念のディナー♡
ローマに逆出店もしている本格イタリアンのお店!
a0303308_9352042.jpg


特別なディナーなのにメニュー決めで一悶着あったけれど…(笑)
ステキな星月夜、手をつないで歩いて家まで帰りました。彼も私も優しかった。


さぁ、新しい始まりです♡





…といいたいところですが、
私はこれまでの緊張と疲れと季節の変わり目のせいか、昨夜ダウン…
頭ガンガン、節々が痛いし目が潤む…


風邪やないかーい!(自分へのツッコミ)

なんとかお弁当を作り終え、フラフラで寝たもののまだ回復はしておらず…
只今ベッドで大人しくしています…


そして話は変わりますが、独身最後にステキなことがありました。

それはまた改めて…♪
[PR]
by h_journal | 2013-09-21 09:17 | news