<   2014年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

3月ラスト

今日で3月終わりー


明日から新年度!特にガラッと環境が変わることはないけど、
新しいスタートって感じはワクワクするな!


そんな浮かれたこと言いつつ、仕事の業務はポカばかりですが←ポンコツ

先日、仕事で最悪な状態になり、その慰めで東京にいるディレクターさんから美味しいものが届きましたっ
a0303308_1824416.png


好きなお菓子満載っっ!♡
でも、一人で食べたらデブまっしぐらなので会社共用のお菓子とさせていただきましたー
気遣い本当にありがたい…多分、近年稀に見る私の落胆具合にヤバイものを感じられたのでしょう(笑)でもあれは本当に立ち直れなかった…



振り返ると、3月は良くない意味で気持ち的に揺さぶられることが多かった…
言うなら「人生いろいろ」って感じ(笑)

最近気づいたけど、私は自分が思っているより周囲の影響を受けやすい。
もらい泣きならぬ「もらい病み」とでも言うのでしょうか(1人で勝手になってるから質悪いね)

どうか、4月は穏やかであってほしい…



a0303308_18281352.png


今日、会社に来る前に好きな場所「大きな川の橋の上」で2分くらいぼーっとした
↑傍から見たら変な人ですごめんなさい

自分の実家も、海の近くで川の近く。
中学の受験失敗も、高校の大失恋も…何かあるとすぐ実家近くの河原に行ったな。

友達に相談したり、好きな人とは海。自分一人で思いつめる時は川。
なんか川を見てると心が洗われるし落ち着く。嫌なものまで流してくれそうだしね!(でもトイレは嫌だ(笑))


今、こうしてまた似たような場所を与えられて、すごく助かっている…と実感。

これがコンクリートジャングル・新宿だったら私は発狂してたなきっと(笑)



さーまたがんばろう!


私は「頑張る」って言葉、好き。
「頑なに張る」
頑固って大事。人生は常に気張り、時にゆるいくらいがいい。
人生の「損」とは、気づくべきことに気づけないことだ。
気づくためには常に考え、気を張らないと。それに疲れたらゆるめればいい。
そういう時に気づくこともあるだろうし。
器用で頭がいい人は、気張る<ゆるいくらいがいいんだろうな…

私は頭がよくないので、専ら気張る>ゆるいです(笑)
[PR]
by h_journal | 2014-03-31 18:48 | days

有意義な土曜日

土曜日の今日はお仕事ー


と、言っても3月末で他のスタッフさんお休み。
私は雑務や書類と机の整理、伝票打ちなどなど…

溜め込んでいたことを一気に片付けるため出社!
同期と一緒におしゃべりしながらワイワイ♪


お昼も普段は(気持ち的に)行けないランチに!
会社のお隣のお店で食べましたー
a0303308_16242670.png


なんとかのパスタ(笑)お肉使ってるけどアッサリした味で美味しかった!
のんびりお外でランチって…新潟じゃ滅多にやらないから新鮮で良かった♪
普段は仕事の合間にサッとごはん食べてる毎日ですからね…


机も片付けて、いらない書類もシュレッダーにかけ、
シュレッダー周りも掃き清めて、
パンドラの匣と化していた引き出しも整理したぞ(笑)
いらないものもバンバン捨てて机もスッキリ、気持ちもスッキリ♡


ちょっとずつやれば良い話ですがね…
でもたまにはこうして遊び半分(?!)な仕事の一日もいいなー
やりたかったことやって有意義な日だった。




さてーこの後は万代にICカード作りに行って、夜は前のバイト仲間達と会う!
ちょっといろいろあった、バイトの後輩…
人生いろいろだよねほんと。時に若くしてそういうことを経験することもある。
なにがあったかは書けませんが、
いつか書いた「縁が強い私」がここでも発揮されるという。
こんなことってあるのね、世間は狭いよ。
[PR]
by h_journal | 2014-03-29 16:37 | days

私は雪の丘?

a0303308_2141555.jpg



巷で流行ってる「フィンランド語で自分の名前の意味を調べる」やつ!

今日は無性におすしが食べたくなって、
お持ち帰りつくってもらってる間暇だからやってみた♪

で、

私の名前は「雪の丘」だそうです(笑)
夏生まれだもんで微妙なようないいような…
丘には住んでないですが、雪国育ちだしちょっとは関係あるかな←無理矢理



なんかあまり納得いかなかったから
念のため(?)旧姓で調べたら違うのになったよー
a0303308_2141520.jpg



こっちの方がいい!(笑)
私の名前の由来は「穏やか」も関係してるし、昔やった何かの占いで「風」タイプだっし、星も星モチーフも大好き♡



苗字変わったら、そういうのも変わるのかー
たしかに名前って言霊としてすごく影響が大きいっていうし、
結婚して考え方とかも変わり始めたしなー
そういう意味ではなかなか深いな!




私、こういうの大好き(笑)
占いとかすぐやっちゃうし、楽しいー


気になった人は
「フィンジェネレーター」で調べてみてください♪
[PR]
by h_journal | 2014-03-28 19:37 | days

年度末が目前に迫り…やらなきゃなことがたくさんあったけど

iPhoneにメモっておいた
「やらなきゃいけないことリスト」を消してしまい(笑)
やる気が失せて完璧に現実逃避していましたが…

25日を過ぎてさすがにまずいと思い始め
(そう、私はギリギリにならないと動けないタイプ)
思い出せる限りを今週からやりはじめました(笑)


まずは結婚式の…
・ブライダルエステ、カウンセリング予約
・挙式プランナーさんと打ち合わせ
・ハワイの飛行機時刻表、トランクレンタル調べ

予約とかプランナーさんのやり取りは夫がやってくれるけど、
式の飾り付けとか参列者の衣装とか、式後の食事会とか…
細かいことモロモロありすぎて…(正直初期段階で挫折した(笑))

おまけにうちの親には渡米中の犬猫の世話を頼んだりする必要があるから
早く細かいスケジュール切れと怒られ(笑)
これは重い腰とケツをあげざるを得なくなり、やっと行動開始、
まずは飛行機とトランクは調べたぞっ!
夫も打ち合わせ予約をプランナーさんと進めてたので、私もできることやらなきゃ…ね…
ブライダルエステはトライアルで申込完了!←予約手続きすら私には億劫なんです


あとお金関係の…
・交通安全共済申込
・独身時代の空口座捨てる、新しい口座作る
・保険の名義変更手続き
・年金払い込み

お互いゆうちょやJAとか銀行に口座を無駄に持ちすぎていたので
いい加減整理することに(笑)
メインバンクのは名義変更とかしていたけど、空口座ほったらかしにしすぎだったー
小学校のころにゆうちょで作った口座に9000円入ってて得したけど(笑)


病院関係の…
・婦人科
・皮膚科で薬受取
・歯医者

相変わらず絶賛病院通い中…でも皮膚科はもうすぐで終わる!
ファイトだ自分っっ!


つーか、なんでこれだけあるんだーっっっ!!!!
しかもコレ以外にもやらなきゃないけないことあったんだよ確か(絶望)
もうコレ以上やる気しないからあとは目をつぶる…

ここに書いておけば消えることも忘れることもないでしょう(笑)
上記の半分はとりあえず終わった!やれば気持ちも軽くなってスッキリ♪(笑)


それにそれに…
もー最近仕事ぶっ込まれすぎてイライラしすぎる…

なんで私が先輩に作業内容説明すんのさー逆にしてくれー
私、逐一データ送ってんのになんでもかんでも私に聞くな−
つーか、そっちで管理する取り決めじゃないんか!
イラストかけるから、デザインもイラストも全部やるってのはいいけど
なんでデザインしか提案しない人と同じ作業時間しかもらえないのか…
時間なくてイラストもデザインも「もっとこうしたい」ってのができない。



最近の体調不良は完璧ストレスからくるホルモンバランスのせい。
豆乳飲んで女性ホルモン活発化させようと頑張っても
これじゃあプラマイゼロくらいかな…


イライラした時は無理矢理でも口角をあげて笑顔になるといいらしい。
笑うと脳が勘違いして、イライラしなくなるんだそう。
あとはガムを噛んだり…



でもねー今日の仕事は上記の対処法でも収まりきらなくて
もうずーっと我慢してたお菓子買っちゃったよーお菓子断ち2か月で記録切れた…


あと、私個人のイライラ解消法は「好きな動物をみること!」
でも実家の犬猫の写メをながめる度に会いたくなっちゃうから
最近良く眺めているのはこの子
a0303308_1022736.jpg


モリフクロウさん(笑)
ああーふくろうかわいいよーかわいいよふくろうー
メンフクロウも可愛いけど、アイツはじっと見ているとなんかだんだん不安になってくる(笑)
モリフクロウさんはまさにザ・フクロウって感じが好き!







よし、ぶわわわーって湧き出た感情を書き出したらちょっとスッキリした!
本当は叫びたいけどね、会社で叫んだら怒られちゃうからね(笑)

ブログに吐き出すってあたり情けないけど、
溜めるのが一番よくないし。もうずっといろいろ我慢してきたから、コレ以上我慢はしないっ!


そうだ、うん、今日はチャーハンつくろう。
無心でフライパン振ってると、心が落ち着くと最近気づいたんだよね(笑)
[PR]
by h_journal | 2014-03-27 17:29 | inside

memory of Italy…4−FIRENZE 2

間が空きましたがイタリア旅行記、4日目フィレンツェ編の続き…


念願のウフィツィ美術館を出て、あたりはどんどん暗くなり…
a0303308_17224168.jpg



ここでも40分ほどの自由行動を許されたので、お母さんと私は限られた時間で、まずヴェッキオ橋(ポン・テ・ヴェッキオ)に行くことに。
しかし、あまりゆっくりしている時間はない。なぜなら買い物もしたいから!(笑)
ダッシュで橋へ向かうも、夜になるにつれて賑わいがさっきよりも増し、人も増えているみたいでした。なかなかうまく目的地へ進めない…

やっとこ橋についたものの、橋の上はすごい人!
ここだけえんま市かよっ!てくらいの人混みでしたー(地元ネタ(笑))

フィレンツェっていくら観光地とはいえ毎日こんななの?
欄干は人目をはばからず愛を語らうカップルばかり…

もみくちゃにされる勢いで、ここで何枚かシャッターをきったものの、ずべてブレブレ…しかし、ほんのちょと空いた隙間を見つけてすかさず撮影!
こういう時、日本人って小さいからいいね(笑)しかし、隣で熱烈なキッスを交わすカップルに圧倒され、ピンぼけ(笑)←マジですごいイチャつきぶりだった…
あっちの人ってオープンよね…

ヴェッキオ橋がかかる夜のアルノ川
a0303308_17213173.jpg


ヴァザーリの回廊も!
a0303308_17221044.jpg


本格的に暗くなると、日中のしっとりしたクラシックな雰囲気は一変、イルミネーションや街頭がつくとなんだかお祭りみたいな楽しい雰囲気に♪なんとも言えずワクワクする♡
a0303308_17214437.jpg


時間はないが可愛くてお店やショーウィンドウをパシャパシャ撮影

a0303308_17215190.jpg

ネオン管っていいなーぼんやりした光がレトロで可愛い。

a0303308_17222314.jpg

なんでか果物まで可愛くみえるー

a0303308_17223274.jpg

バール(ジェラートや軽食を販売しているお店のこと)の店内を盗撮(笑)

a0303308_17214073.jpg

クリスマスぽい可愛いディスプレイ♪

そんなことをしながら、来る時に見つけたスーパーに行ってみるも…
もう閉店していたー!

残念…欲しいお菓子あったのにー(前回も書いたPICK UP!というお菓子)
ここでおおいに時間をロスしてしまい、結局集合場所に戻らなきゃいけない頃合いに…
あーやっぱり時間足りないよ−

名残惜しくも集合場所に行くと、ドゥオモ前のクリスマスツリーが点灯していました♪
a0303308_17215480.jpg


やっぱフィレンツェは古くてキレイな街だな−としみじみ思いながらも、おなじみ早歩きで郊外に停まっているバスへ!
また駅の中を通って行くので、歩行速度を落とさず必死に写真を撮るも、ピンぼけ(笑)
a0303308_1722196.jpg


ゆっくりショッピングとまでは行かなかったけど、バスに着いたお母さんの表情は、疲労の中にも満足そうな表情(笑)でも、本当フィレンツェは言葉に出来ない気品と雰囲気がある!
比較的自由時間与えられたしね!楽しかったー

そしてホテルに帰還。あ、ホテルの外観ちゃんと撮りました!
a0303308_17213564.jpg

a0303308_17222711.jpg


なんのこっちゃな写真だけど(笑)ここのホテルはそこまでキレイで新しいって感じではないけど、従業員さんとか優しくてなかなか良かった♪

この日も夕食はホテルで…
a0303308_17223878.jpg

a0303308_17213841.jpg

a0303308_17215618.jpg



魚と豆、野菜ゴロゴロのトマトのパスタ、プリン(多分)
魚はシンプルな味付けで、レモンを絞って食べたら美味しかった♪
パスタもなかなか♡プリンも美味しくてこの日の食事はアタリでした!

4日目ももりだくさんな予定でくったくた…でも、心地良い疲労だった。
今回の旅行でフィレンツェをどうにか嫌いにならずに済んだよー(笑)
夜もふけ、明日の移動に備えて荷造りし、お母さんと観てきたものを思い出してアレコレおしゃべりしながら眠りにつきました…

5日目はついに私が一番行きたかった街、そして一番大好きになった街、ヴェネツィアです!
[PR]
by h_journal | 2014-03-26 17:31 | travel

なんだかんだ3連休

3連休は私の実家にプチ帰省しました!


本当は土曜日も仕事で、歯医者の予約も入れていて…
親不知を抜いてから出勤予定でしたが
前回抜いた時結構腫れてしんどかったのと、先輩の抜歯体験談をきいたら、
やっぱり、ここはお休みもらおうと…(笑)


というか今回の3連休、私も夫も元々連休になる予定ではなかったのですが
2人していろいろあってなんだかんだ3連休に…
でもねーいきなり3連休もらっても急になにするとも思いつかず…
温泉とか東京とか…行きたいのは山々だけど…

ここはお彼岸だし、私の実家の柏崎に帰省して、
お父さんのお墓参り行くことにしましたー



その前に、連休初日の金曜は結婚半年祝い、連れ添って6年祝いでごはんを食べに♪
お気に入りのお店もよかったんだけど、なんでか無性に魚が食べたくなって和食の飲み屋さんに…
駅前に行ったんだけど、
以前バイトしていた時とお店とか入れ替わってたり雰囲気いろいろ変わったなー



で、土曜は無事抜歯をし(超怖かったけど頑張りました!)
順調に腫れたほっぺを抑えて一路柏崎へ…(私、腫れやすい人みたい)

ここで彼が「昼にラーメン食べたい」と言い出し…
地元の大好きなラーメン屋さんに行って、麻酔ガンガン聴いてる口で私もラーメン食べる(笑)
そこで地元の友達と思いがけず再会して、夫と一緒にいたってのと、(麻酔のせいで)口の端から汁をこぼしてるマヌケな顔を見られて恥ずかしかった…

地元の大好きなラーメン屋さん人気だし結構美味しいんだけど、
田舎特有のフレンドリーな接客すぎて彼はびっくりしてたよ(笑)

しかも犬猫のお土産にホームセンターでエサとかデンタルボーン買ったら、
まさかのデンタルボーン賞味期限切れてた!
ま、そんなことお構いなしにうちの犬は3分くらいで食べ終わってたけど(笑)

a0303308_1425452.jpg


実家に帰ったら町内の班長になってしまったお母さんの、配り物の手伝いをしている彼を
犬が邪魔している図(笑)
お家欲しいねーなんて話してはまだ見ぬマイホームへの思いを募らせているけど、
家の税金だの町内会の催しだの配布物に回収物に…年度末でバタバタしている親をみて
家を建てるとこういう弊害もあるのか…と勉強になった帰省でもありました(笑)

町内会の配布物手伝いしたら、ご褒美にいちごのミニサンデー作ってくれた♡
a0303308_14245183.png



そして今月は彼の誕生日だったので、お母さんいちごのタルトも作ってくれましたー♪
a0303308_1425169.png

お母さんのケーキはやっぱりうまいー

いや、ケーキだけじゃなくてごはんもうまいんだけどね!
最近胃腸の調子が悪かったんだけど、お母さんのごはん食べたら元気出てきたよー


こんな感じで1泊だけど、墓参りしたり家の手伝いもしたり(?)
犬猫と触れ合えてのんびり有意義に過ごせましたー



あ、あとお義母さんが食べたがってた柏崎の須田菓子店ってお店のエンガトルテ、
人気すぎてやっぱりゲットできなかった−…
ヒルナンデス!だかなんかで1位をとったらしく、人気に火がついたらしい…
次は買えるといいなー
[PR]
by h_journal | 2014-03-24 15:03 | days

半分だったりあれこれ

今日は夫婦になってから半年の日。
恋人になってからは6年の日。

早いな−早いよ−
6年って長い部類に入るのかな。周りに付き合って10年の強者が2組もいるから
麻痺なのかよくわからない…あっという間だったし

19から一緒にいるから厳密には7年くらいの付き合い。
あの頃の自分も、あの頃の彼もあんまり思い出せない(笑)
あ、でも彼、当時は髪が長かった。それにもっと優しかった…
そういや私、付き合う前人生最大に丸くて、ダイエットして人生最大に痩せた時だった(笑)

…振り返らないほうがよかった(笑)
すっごいケンカもしたし遠距離したり浮気されたりしたり(?!)


決して幸せばかりとは言えないし、順風満帆とかでもなかったけど
今はすごく納得した毎日。そしてもっと前に進みたいと思う毎日。

彼とは今は夫婦なんだけど、子どもまだいないから恋人感覚でもあるし
友達みたいな感覚もあるし、家族の感覚もある…
でもそれが非常に心地いい感じです。

あと昨日、自分の視野の狭さからある人を不快にさせた…反省
最近仕事でも家でも反省ばかりだーダメダメだー


それでもめげずにしぶとく頑張ります!


そうそう、
ささやかだけど手紙と好物のプリンを弁当袋に忍び込ませたら
さっきお礼のメールがきて嬉しかった♪
ただ、プリンぐちゃぐちゃになってたらしい…ズーン
そして私、自分の弁当忘れる…チーン


だから今日のお昼はコレを食べて、午後からもせっせと働きまーす
a0303308_1233542.png


あーもっと「カツ」って感じのカツが食べたい…
[PR]
by h_journal | 2014-03-20 12:55 | inside

memory of Italy…4−FIRENZE

イタリア旅行記4日目後半

ピサを後にし、バスに揺られていよいよフィレンツェへ!
フィレンツェの手前でまたまた休憩とショッピングを兼ねたお土産屋さんへバスが寄る。
ローマでも立ち寄った革製品店の本店らしく、すごい種類のオシャレなバッグやら小物やらがありましたー

ここで、ローマ店の方で買ったフィレンツェの紋章、ユリの柄のポーチを結構気に入ったので、同じタイプの小さめのを探して購入♪
兄ちゃんにレザーのキーケース、彼にレザーベルトのキーチェーンもお土産に買いました−


その後すぐにはフィレンツェ市街には行かず、まずは街を一望できるミケランジェロの丘へ!
a0303308_1327332.jpg

a0303308_13285620.jpg


うおー!すごい景色!

フィレンツェのシンボル、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂がハッキリ見える♪
お母さんは念願のフィレンツェを目の前にしてすごく感動してました…
よかったねーこれからあそこに行くんだよ!
ステキな眺めをありがとうダビデ像さん!…のおケツ(笑)
a0303308_1327258.jpg



さー丘を降りて、先に腹ごしらえ♪
郊外でバスを降り、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅内を歩いて通過(笑)←近道らしい
ところがフィレンツェまで来たのにこの日のお昼はなんと中華…!!!えー!
イタリアンばっかで飽きたでしょ?な心遣いなのかなんなのかは不明ですが…
店員も中国人の、なんか店内が異様に暗いガチ中華料理店で酢豚やチャーハンや唐揚げみたいなのを食べる。もちろん写真は撮っていない。カメラを向けすらしなかった(笑)

その後フィレンツェの街中をサッサカ歩く一行。
もう自然と早歩きが身についていた(笑)
ローマもそうだったけど、路地の幅が細い上、建物の感覚も狭いので陽の光があまり入らず路地は暗い…しかも早歩きであまりいい写真撮れず…

そしてちょっと広い通りに出て、ついに…
a0303308_13283018.jpg

a0303308_13282462.jpg

a0303308_13283582.jpg


すぐそこに現れたサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂!
ゴシックの堂々とした重厚な雰囲気と、ルネサンスの繊細な装飾で飾られた上品な美をまとったすばらしい教会…屋根のレンガ色と要所に使われている緑やピンク…華やかで本当にお花みたい!

フィレンツェはいうなら「女性」のような街。花の女神(フローラ)の街とも呼ばれていますからね。ピサのドゥオモそうでしたが、建築様式も装飾が繊細で華美。ローマは古代遺跡もサン・ピエトロ大聖堂もどっしりしていてどちらかというと男性なイメージの街。


また個人的にフィレンツェは前回も来ていたのですが一番リベンジしたかったところ!
なぜなら…以前のイタリア旅行は学校主催の旅行だったのですが、
フィレンツェへ行くオプションツアーを選んだのは私たち仲良しメンバーだけだったから、心細すぎて観光どころじゃなかった(笑)
しかもユーロスターを降りてサンタ・マリア・ノヴェッラ駅を出た時、あまりにも不安でメンバー6人で景気付けに円陣を組んで中心で手を重ねあった時…
6本あるはずの腕に7本目の浅黒い手が重なっていて、気づいたら全然知らないアラブ系のおっさんがウチラの円陣に混じってたー!(笑)
いつの間に…!自然にいすぎて気づいた時驚きと恐怖で心臓止まるかと思った…
おっさんは笑みを浮かべながら「いろいろ案内してあげる」的なことを英語でいうも、我々小娘は「こっち来るんじゃねー!」と叫んでダッシュで逃げ、慌てて参加するツアーの待ち合わせ場所に駆け込んだことを覚えています…あれはほんっとうに怖かった!

災難はそれだけではなく、なんとその日はフィレンツェあげての大マラソン大会で、あちこち規制がはられているわ、大聖堂の広場は人がごった返してるわで観光どころじゃなかった…(笑)
友達はフーリガンのごとき勢いでランナーを応援する人に足を踏まれ負傷(笑)
私はといえば、旦那が参加しているのでしょうか…ランナーに沿ってベビーカーをものすごい勢いで押して走る女性に、ベビーカーで轢かれ、しかも罵声を浴びせられる(笑)

極めつけにシニョーリア広場のダビデ像は修復中で観れない、
ウフィツィ美術館もストライキだかなんだかで閉鎖中、気をとりなして…と入ったジェラテリアではボラれる、帰りはユーロスターが1時間以上来なかったりと…

一体…何をしに私はフィレンツェへ…?と見事なまでにクソな思い出しかなかったから(笑)
あ、でもね、その時フラッと入ったレストランのパスタとピザは超美味しかった!店員のおねえさんもすごく優しくて…中華なんかよりあそこにまた行きたかったなー


…と思い出話しが長くなりましたがそういう悲劇があった訳で(笑)
再びフィレンツェに来れたことがすっごく嬉しかったんです!!

ここで現地ガイドさんと合流し、我々ツアー一行はフィレンツェ観光開始!
まずはドゥオモ内を見学…ピサのドゥオモ内もこんな感じでちょっと似てた。
a0303308_13291319.jpg

a0303308_13285123.jpg



そうそう、ここにもキリスト誕生の飾りが…フィレンツェのはテラコッタ製
a0303308_1327116.jpg



ドゥオモを後にし、少し歩いてシニョーリア広場へ♪
a0303308_1329956.jpg


ここでもお馬さんに遭遇!やっぱ石畳に響く蹄の音はなんともいいですね…
鈍くさい私は石畳のオウトツでよくつまづくから障害物でしかなかったんですけどね(笑)

a0303308_13284073.jpg

そして念願のダビデ像さんに会えました!(これも丘のと同じく複製ですが)

ヴェッキオ宮殿も少し見学…すてきなエントランス…
a0303308_1327151.jpg



そしてついに念願のウフィツィ美術館へ!しかし、かなり行列ができていました…
日も傾いてきて、段々寒くなってきた…けれど高揚感のほうが勝ってお母さんと元気に外人観察とかしてた(笑)
あと、例の人がここにもいましたよ!
a0303308_1327814.jpg


これはレオナルド・ダ・ヴィンチさんの彫刻風の人(笑)結構人気者でした(笑)
ちなみにこれは本物の彫刻ね(笑)コジモさんー
a0303308_13272168.jpg



3、40分ほど待ってついにウフィツィ美術館内に入る…
ずーっと観たかったボッティチェッリの「プリマヴェーラ」、「ヴィーナスの誕生」を目に焼き付けました!
作品、館内の写真撮影は禁止なので写真はないですー
でも、ウフィツィの窓からヴェッキオ橋の風景を…
a0303308_1329262.jpg



もうね、本当…長年教科書に載っていたそれの本物を観るって、なんとも言えない感動です。
絵が好きで、古今問わずいろんな人の絵を観るのも好きで…
「デザイン」っていう正解のないもの作り、自分の内を探って相手のニーズと自分のセンスを織り交ぜて生み出す仕事をしているから、ものを作る苦しさや重みはそれなりに知っています。

だからこそ、ものすごいパワーを持った絵を観て感じることはたくさん。
技術や細工もそうだけど、「ものをつくる人」としてのマインドというかプロ意識というか、本当に勉強になったひとときでした。


美術館を出たらあたりは暗くなり始め…
そしてフィレンツェでも40分ほどのわずかな自由行動を許される!
ほんのひと時ですが、お母さんと私は夜のフィレンツェを出来る限り楽しむことにするのでした!

その詳細は…


フィレンツェ2へ続く!(フィレンツェ1つにまとめきれなかったー!)
[PR]
by h_journal | 2014-03-18 13:51 | travel

memory of Italy…4−PISA

イタリア旅行記も半ばに差しかかってきました!

3日目、ローマを昼過ぎに出発してフィレンツェへ向かう私たちツアー一行。
実は前回の旅行も私はフィレンツェへ行っていました。
その時はユーロスターに乗って行きましたが、今回はオールバス。
ひたすらバスに揺られること数時間。

そうそう、ローマを出発する際、ここでバスの運転手が変わりました。
典型的南イタリアな人から今度は真面目で気難しそうなお顔の、北っぽい人に…
南から北へと向かう今回の旅路にドライバーも合わせてる?(笑)
道中、何回かお土産屋さんや休憩所によりましたが、彼は遅刻ももちろんしないし、例のヨイショでもニコリとは笑うけど最初のドライバーみたいなオチャラケた雰囲気はなし(笑)


そして北へ北へとのぼっているので、バスに乗っていても段々気温がさがっていることも感じるようになり…
お母さんはここまでの旅の疲れと、防寒用の上着をローマに置いてきてしまったのでちょっとぐったり気味…なので持参してきた酔い止めや私の上着やストールなどを貸して、移動中になんとか体力を温存できるように努めました。
私もほとんど寝てたので、そんなこんなでお土産屋さんとか道中の写真撮り忘れ…

フィレンツェのホテルに着いたのはとっぷり日の暮れた夜。
2回目のホテルはこんな感じでしたー外観もうっかり撮り忘れ…
a0303308_15302039.jpg

a0303308_15293893.jpg


今回も小ぶりなホテル。最初のホテルよりはちょっと品が落ちる感じではありましたがシンプルで使い勝手がよかった。荷物を置いてこの日はホテルの食堂で夕食。
a0303308_1530298.jpg

a0303308_15293028.jpg

a0303308_15294262.jpg


メニューはレバーペースト、サラミの乗ったパンにステーキ、デザートにアイスみたいなの。

ホテルはイマイチ…と思っていましたが意外や意外!このステーキが個人的にアタリ!!
Tボーンステーキっていうの?骨付き肉って今は日本だとあまり見かけませんね…
ジューシーで弾力と噛みごたえがあり、まさに「肉を食ってる!」って感じ(笑)
かなーり美味しくてお肉が食べられないお母さんの分もちょっともらいました♪
レバーペーストは…うーん…残しましたーなんか食感?が苦手…
デザートは甘すぎずで美味しかった♪
けどさ、チョコソースかけるならもう少し見栄え良くしてほしい(笑)

お母さんは相席になった同じツアーの女性と意気投合。楽しそうにワインをシェアして1本空けていたので、元気になったみたいでよかったー

ただ、今回も肉料理だったのでお母さんは部屋でズルズルカップラーメン(笑)
本当、食料持ってきてて正解でした◎

こういったツアーでは予定表(旅のしおり)的なものが事前に配られるのでいつに何を食べるか把握できたりもするので、うちの母のように「私、お肉食べられないんですが、代わりの料理出してもらえますか?」と添乗員さんに相談すれば、事前に言って対応してくれるお店もあれば、料理の変更はできないというところもあります。
そこは海外なので、「日本じゃそれは当たり前」は通じないので仕方ないですね。
そういった経緯もあり思ったより持参の食料のみならず、割り箸や水も消費が早かったので、飛行機から持ってきた水やカトラリーも役に立ちファインプレー!


そして旅行も4日目。
朝食も最初のホテルとあまりかわらないメニュー(笑)
a0303308_15294734.jpg


でも鮮やかなオレンジのブラッドオレンジジュースがすっごく美味しかった♡
ヨーグルトや卵は各テーブルに置いてあったのですが、ここでまたプチ事件発生(笑)

ヨーグルトや卵は私たちのツアー客の席にしか置いてありませんでした。(払った料金が違うから?)
ところが、他国の宿泊客が先に食堂に来ていて、私たちツアーの席の食べ物を奪う(笑)
添乗員さんやホテルの人がいくら怒鳴って注意しても、去り際に卵やヨーグルトもしっかり持って逃げる手際の良さ(笑)ぶっちゃけ我々ツアーメンバーは
「たまごやヨーグルトでそんな必死になったり朝から揉めるなよ…」と呆れていた(笑)
日本人って他国の方からはよく「優しい」とか「何も言わないし怒らない」って言われることもありますが、「執着心」があまりないからなのかもしれないですねー

ちなみに添乗員さんが「集まりがマチマチで大声でしゃべっているのがスペイン人、どこでも半袖Tシャツなのがアメリカ人です」と外国の方の見分け方を教えてくれました(笑)


そんなこんなで今日も朝ごはんモリモリ食べたら観光へ出発!
ちなみにこのホテルも2泊。なので身軽に出発!今回は時間とおりにバスは出ましたー(笑)

4日目の今日は午前中にピサの斜塔へ向かいます!

ピサの斜塔へは一旦駐車場で降ろされ、そこから専用のバスに乗って向かいます。
この専用バスを待っている間、傘や土産物を持った人がわらわらと集まってくるので注意(笑)
なかには商売より、こちらに興味があるのか「どこから来たの?日本人?アリガトゴザイマース!」と気さくに話しかけてくれる人もいますけどね♪

a0303308_15295134.jpg

バスから降りてお目当てのピサの斜塔へ向かう際、小さなお土産屋さんが道なりに点在。
このテントみたいなお土産屋さん、傘をパッと閉じればコンパクトで便利そう(笑)なんか可愛いし♡ちなみにこの塀の向こうにピサの斜塔があります!

こういった店の大抵は現地人ではなくアフリカ系かアラブ系の移民ぽい人が多いです。
以前学生時にもピサの斜塔へ来たのですが、その際はこのお土産売りの人が
「ジャポーネ?カワイイー」と売り込みのため声をかけてきたんですが、私の友達は「カワイイ?(そんなの)知ってるー!!」とジョークと嫌味を込めて返したら「シッテル〜シッテル〜」と笑いながらさっそく1単語覚えてました(笑)多分意味はわかってないだろうけど言語吸収力すごすぎ(笑)あれにはだいぶかしましい我々仲良しグループもなんとも言えぬ敗北感を感じ、そして腹抱えて笑ったなー

a0303308_15301673.jpg

あとすぐ近くでこんなマックも見つけましたーさり気ないマック。景観を損ねない配慮でしょうか。

そしてアーチの向こうからチラッと…ピサの斜塔!
a0303308_15303414.jpg


この日も天候に恵まれて、空気も澄んでいて気持ちが良いものの、相変わらず影に苦戦…
a0303308_15295835.jpg


うーんやっぱり迫力ありますね−!
ちなみにピサの斜塔とはピサの大聖堂(ドゥオモ)の「鐘楼」のこと。
斜塔のすぐ近くにあるのが大聖堂、そして向かい合うように洗礼堂があります。
a0303308_1530720.jpg

a0303308_15304482.jpg


日本ではどっちかというと「ピサの斜塔」のイメージが強くてそっちがメインになりがちですが、ドゥオモも洗礼堂もかなり素晴らしいですよー!

どれも装飾が繊細、華奢な雰囲気で美しいし、やっぱり斜塔は見事な傾き具合(笑)
このドゥオモ広場は通路は石畳、ドゥオモと斜塔の周辺は芝生で整備され見た目にも気持ちいい場所で、反対側にはお土産屋さんが軒を連ねています♪
ここも初回が予習になり、2回目の今回もじっくり観光できました。

斜塔は登らなかったけどドゥオモの中を見学!
写真はありませんが、天井が高くて優しく入る陽の光が神様の後光のようにやわらかく、シンプルだけどサン・ピエトロ大聖堂にも引けをとらない威厳と神秘的な雰囲気を持っていました。とにかく外観も内観も美しい!の一言!


と、ここで前回のレジスタンス行為が効いたのか、自由行動を許される(笑)
さっそく私とお母さん、お目当てだったお店へ!

a0303308_15293428.jpg

連なったおみやげ屋さんの先にある、ショーウィンドウからしてヨダレ必須なカフェ?スイーツのお店♡♡店内のケースに入っているスイーツもキラキラして美しい♡

a0303308_1529274.jpg

やっぱ本場のを味わってみたーい!…ということでイタリアのスイーツ、「カンノーロ」(複数形のカンノーリともいう)をテイクアウト!
a0303308_15304049.jpg


カンノーロはパリっとした生地の中に甘みのあるリコッタ−チーズが入ったお菓子。
地方によって形や中身も異なったりします。小ぶりだけどあっさり系のお味で美味しかった♡
天気がいいのでドゥオモや斜塔、洗礼堂を眺めながらお外でいただきました。至福のひととき…

ちなみにその店の店員さんがゆるいウェーブがかかったワンレングスボブ、ラフなひげ、太めの眉に人懐こそうな笑顔、吸い込まれそうな透き通った瞳、スッと高い鷲鼻の…
絵に描いたような典型的あちらのイケメンで、親子揃って会計時は超ドギマギ(笑)
お母さん、言葉が出なくて思わず「ふ…2つください!」と日本語が出る(笑)それでフフって笑うイケメンにさらにキュンキュン♡(笑)
店を出てからも2人でキャーキャー言ってて、さぞ変な親子だったでしょう(笑)


そうそう、あと今まではツアーに盛り込まれた規定の店で済ませていたので、
この自由行動の時まですっかり忘れていたのですが、イタリアもといヨーロッパのこういった観光場所や街中にあるトイレは有料制が多いです。連れに財布ごとバッグを預けて丸腰でトイレにいくと場合によっては間に合わない…漏れる…(こういうとこは大抵並んでるから)なんてことになるので、トレイの際はお金も忘れずに!(笑)


自由に買い物も買い食いもできてだいぶ満足♡そうそう!旅行はこうでなくっちゃ!
そしてお昼前にピサを後にし、お母さんが旅行後「一番美しく一番好きな街」と言った花(フローラ)の街、フィレンツェへ向かいました!


続く!
[PR]
by h_journal | 2014-03-17 15:47 | travel

ちょっとした悩み?

a0303308_1059497.png


日曜日の夕食。
「今日は何食べたい?」ときくと彼はこれしかいいません
「とんかつ!」「唐揚げ!2度揚げしたカリカリの!」「寿司!」「ラーメン!」


おい(笑)
でも、日曜はついついリクエストを聴いてしまい、とんかつとか唐揚げにしてしまいがち…
昨日は「豚汁と里芋とイカの煮物も!」と言われ、言うとおりに作ってしまった!
これじゃあ緑野菜がない!と思ったのでブロッコリーと人参、アスパラガスの温野菜を追加

うまいうまいーと言ってくれるから嬉しくて…というのもあるけど
もっといろいろ作りたい…
しかし12月〜3月中は勤務体制が違うというのもあって、余裕がなくて
レパートリーも増えず…なんかはがゆい
それが最近のちょっとした悩みですー

そして、私最近夕食は置き換えダイエットでスムージーを飲んでいます。
2日に1回はちゃんと夕食も食べるけど…意外と辛くないし続いてます!
早く仕事終わった日は歩いて帰ったり、間食も1か月近くしていない。

徐々にできることを増やし、4月からは本格的に身体絞り頑張らないとね!
[PR]
by h_journal | 2014-03-17 11:09 | goods