<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

short trip FUKUSHIMA

昨日の29日は昭和の日でお休み!


1日だけの祝日を利用して、夫と福島は会津の方へショートトリップしてきました♪
というわけで、ちんたらイタリア旅行記は置いておいて(笑)福島旅行記!


この日は幸いお天気にも恵まれて気持ちいい出発!
a0303308_11282597.png

もうすぐ5月。新潟、この時期はあちこちで田植え準備の風景を見ます。

そうそう、朝ごはん代わりにミスドに寄った!
a0303308_1129711.jpg


どうです?この見事なピンぼけ!(笑)
友達がうまいうまいと言っていたので気になっていた「クロワッサンドーナツ」ですー

夫はホワイトチョコ&キャラメルホイップ、私はチョコ&カスタードホイップ。
サクサク、ザクザクで美味しかった!クロワッサンよりのパイって感じな食感。
NYで流行ってるらしいけど、確かにアメリカンが好きそうなボリュームと甘さ。
サクサクすぎて食べる時にすごーくくずが落ちる、難易度の高い食べ物です(笑)

しかも、今フェアをやっているらしく
ポン・デ・ライオンのバスタオル貰っちゃいました(笑)


そんな感じでドーナツを頬張りながら、
一路下道でのんびり2、3時間かけて福島の磐梯山へ♪
a0303308_11284196.jpg


右の奥にうっすら見えるのが磐梯山。
この時期も桜が楽しめました!葉桜になりかけだったけど、あちこち咲いててキレイだったよー♡


着いた時がちょうどお昼だったので、事前に調べておいたお蕎麦屋さんへ
a0303308_11282937.png


そばさださんの「天ざるそば」900円
ここの天ざるそばが美味しくて…!
山菜と茄子が苦手な私もパクパク食べられました♪
そばはかなり歯ごたえのある短めなタイプ。
新潟のへぎそばに慣れてるせいか風味はそこまで強くないです。

そして、山という立地に加えてサイトの地図と実際の場所がちょっと違ってわかりにくい…おまけにお店はかなり民家なつくり…まるで人の家でお昼を食べているような感覚になります(笑)
座敷の座布団はセルフで自分で山積みになってるとこから持ってきて敷きます(笑)
でもそのゆるさがいい感じですよ!

天ざるそばが900円なのに、お店で売ってる手作り缶詰が840円という強気な値段設定なのも高ポイント(笑)小さいお店なので混みあうと相席になっちゃいますが、
そういうのも許せる雰囲気が田舎らしくてよい♪そば打ち体験もできるらしいです〜♪



お昼を食べた後、山道をひたすら走る。
a0303308_11283973.png

磐梯山が間近に拝める距離になった頃、山道は雪が残ってました…!
ノーマルタイヤに履き替えてきたので、これ以上雪が増えないように祈る我々(笑)

幸い雪は峠を覆うほどでもなく、ほどなくして桧原湖に到着
a0303308_11284348.png


天気もよくて、観光客がたくさんいましたー
こういうとこのお土産屋さんひやかしでのぞくの大好き(笑)
ただ、山とあって風も冷たいのでササッと退散。


そのまま山をぐる〜っと遠回りで降りて、猪苗代湖へ
猪苗代湖付近にある、観光施設によりましたー
ここは民族館やら地ビール館、ラーメン館、ガラス館にお菓子館、だんご館、雑貨館、野口英世記念館などいろいろみるところがあります。福島は喜多方ラーメンが有名ですよね。私も大好き♡

ラーメン館をのぞいた後、世界のガラス館へ
a0303308_11284629.png


各国のガラス工芸品やらが展示、販売されています。私、ガラス細工が好きだからちょっと興奮!
a0303308_11284825.png


見ているだけでも十分楽しめてキレイでした♪
夫といかにも高そうな商品の値段を当てっこして遊ぶ(笑)

そのままお菓子館へ
a0303308_1128522.png

ここはお土産菓子のところ。ラーメン館にもあったけど、種類がすごく豊富!
ここで会社、お義父さんお義母さん、うちのママンにお土産を買い、
地ビール館は全然ビールが置いてなかったので、お菓子館でビールも一緒に購入(笑)

ここでちょっと休憩してソフトクリームとあらびきのソーセージを食べましたー
ソーセージは、ビール売ってるから一緒に販売してるみたい。焼いたのも売っています。
胡椒が効いててジューシーで美味しかったー

a0303308_11285953.png

いい天気だったけど磐梯山付近に雲がかかりはじめる…

観光施設をあとにして、ちょっと車を走らせて猪苗代湖の水辺へ
a0303308_11291741.png

a0303308_11291214.jpg


なんか哀愁漂うかめ丸号(笑)

湖は、鴨や白鳥もたくさんいたよー
a0303308_11283693.jpg

a0303308_11285513.jpg


白鳥、すぐ目の前で見たけどかなりでかいのね(笑)
というか、君たち寒い国に帰らんの?
鴨と白鳥、それぞれ集団をつくってプカプカ浮いていたり、浜でのんびりしていたり…なんともゆる〜い時間が流れている猪苗代湖。



そんなこんなで、曇ってきたし福島を後にしましたー
あーこういうゆる〜い旅、大好き♡そんなに疲れないしほのぼのした雰囲気がまた良い!


なぜに会津かというと、喜多方、会津は父方の祖父母の生まれ故郷だから。
住まいは新潟と福島の県境の超山奥ですが(笑)福島にはゆかりがあるのです。
震災以降、足が遠のいてしまっていたけど、こうしてまた会津に来れて良かった!

福島やっぱりいいとこ♡
[PR]
by h_journal | 2014-04-30 13:10 | travel

はなげつ?

月曜だけど明日はお休み!
花金ならぬはなげつ!(?)



あー休みと祝日に挟まれた平日は、自動的に国民の休日になる法律できないかなー(笑)

そんなこと考えながら1日仕事して(オイ)
帰宅してからなんと7日まで一週間以上休みの彼が作った夕飯を食べ、(その間主夫してもらってます)

懐かしい映画を観ました!
a0303308_2327743.jpg


バックトゥーザフューチャーとクールランニング!

彼が借りてきたー
近くにレンタルショップがあってプチお散歩気分で行ける距離がいいのです。



どっちもやっぱり面白い♪
コテコテな感じがいい(笑)
マイケル・J・フォックスがイケメン過ぎて辛いーいいなーあんな彼氏楽しいだろうなー♡


たっぷり観て笑って、満足したけど彼が3本目に手を出し始めて私は脱落…
a0303308_2327759.jpg


ハイスタのDVD観始めちゃった!
今度友達と組んでるバンドでやるらしいです。選曲に夢中の図。
多趣味で楽しそうでなにより


ハイスタ好きだけど付いていけない私は友達とごはん行く予定をあれこれメールし合うのでしたー


さーGW中盤!と言っても1日だけど。
明日はちょっと遠出の日帰り旅行♪


私の血のルーツを辿りに行ってきます!
[PR]
by h_journal | 2014-04-28 23:29 | days

嬉しかったこと

今朝、お母さんからメール。

「お庭がもうバラいっぱいで買うつもりなかったけど
友達とドライブした先でみつけて買っちゃった♪」

a0303308_15295421.jpg


わー!

私の名前と同じ!すごーい!嬉しい♡♡
しかも私の好きなカップ咲きー(花びらが開きすぎず、丸っこく咲くタイプ)


名前、昔は嫌いだった。よくイジられてたから…
でも、今は大好き。自分の名前。そう思えるようになった今が嬉しい。


GW実家に帰ったらさっそくお水あげよう♪
どうかどうか、キレイに咲きますようにー!

お願いだからワンコニャンコ、おしっこかけないでね(笑)
[PR]
by h_journal | 2014-04-28 15:36 | days

私のドレス

日曜日の今日はドレスの試着しにいった♪

a0303308_23273493.jpg


なんかすっっごい体験でした…
前にも一回試しに着たけど、その時よりも「結婚するんだ!(いやもうしてるんだけど)」と実感!

こんなに自分が「女」であることを感じる日がくるなんて…
花とかベールとかパールのネックレスとか女らしいもの付けるのがくすぐったかったわ…
↑前回の試着は半袖焼けが顕著で半分ギャグだった(笑)


本当はお母さんに作ってもらう予定でしたが、お母さんいろいろ忙しくて断念…

それはそれ!で気持ち切り替え、
さっそくドレス決めー


私、こういうのは選ぶの早いです。
自分の好みと、2人で選んだ教会の雰囲気に合うドレスを80種類以上ある中から3着に絞りました!

a0303308_23273594.jpg

a0303308_23273544.jpg

a0303308_2327364.jpg


教会がかつてハワイの王族が所有していた神聖な、歴史あるクラシックな場所なので…
衣装もクラシカルなサテン生地の、シンプルな大人っぽいやつ2種類と、
最後のは全体的にビーズがあしらわれてキラキラした、生地も軽くてフワフワした感じの1種類を選びました!

リボンや花がついてたりモサモサしたのはあまり好きじゃない。
シンプルだけど、刺繍やレースのあしらいとバックスタイルがちょっと変わったデザインがタイプ♡


私はパパッと絞れたけれど、1番難航したのは彼のタキシード(笑)
シルバーはありきたりで嫌だとか、黒も嫌だ白も光沢あるグレイも嫌だとか…

むしろ私より時間かけて試着してたわ(笑)


で、ドレスですが…9号入った!
けど1番上が止まらなかった…デデーン(ガキ使ケツバットのBGM)

これは痩せねば…とさらに決意をあらたにした日(笑)





そんなこと言って試着の前にのんきにランチしたけど(笑)
a0303308_23273776.jpg

a0303308_23273726.jpg

a0303308_23273891.jpg


やっぱりポルチェリーナは美味しい♡
エビと小松菜のクリームパスタが私の味付けと似ててちょっと嬉しかった(笑)





話それたけど、ドレス迷うなー!
時間あるし、今日は決めてこなかった…
青い空に海、ハクレイの花冠と南国の風に舞う綺麗なドレス…♡

運命の1着を、じっくり考えて選ぼうと思います♪
[PR]
by h_journal | 2014-04-27 22:59 | days

みをつくし料理帖

を、読んだよー!

a0303308_9452294.png


相変わらず、時代小説が好きな私。
お母さんもそうで、本の趣味が合う。なので、この前借りてきました。

みをつくし料理帖シリーズ「八朔の雪」と「花散らしの雨」
前も紹介した、「出世花」の高田郁さんの作品!

相変わらずやわらかな文章で、読みやすい。気持ちいい読み心地。

江戸の女料理人、澪の艱難辛苦と成長、周囲の人の温かさを描いた作品。
なんか「生きるとは」の答えが詰まっているお話です。

「出世花」も大好きだけど、みをつくし料理帖は更に好きになりました。
何度も泣きそうになった。主人公、澪のひたむきさが胸に刺さる。

澪は「みをつくし」のこと。みをつくしは「身を尽くし」ということ。
料理の世界に身を尽くす彼女が強くて脆くて、優しくて楽しそうで…

私も自分の仕事に身を尽くせるだろうか…いや、めっちゃ骨身を惜しんでる(笑)
ちょっと、仕事における自分の至らなさを反省できる作品でもあります。

そして料理の表現が、シンプルな分、脳内再生ができて、すごーくお腹がすく(笑)
牡蠣の時雨煮、ぴりから鰹田麩、とろとろ茶碗蒸し、白魚と三つ葉のかき揚げ…あぁ〜♡
最後に作中にでてきた料理のレシピも載っています♪作ってみたい!


一気にハマって、借りてきた分あっという間に読んじゃった。
昨日は夫とベッドで一緒に読書に勤しみましたー
夫は私のバイブル「深夜特急」シリーズにハマっている!たまにはこんな日もいいな。

わたし、本は専ら文庫本派。どこでも読めるサイズがいい。

あー早く、続きが読みたい!
[PR]
by h_journal | 2014-04-25 10:02 | loves

数日のできごと

4月に入ってから、記したいことはあるのに
書くタイミングをなかなか見つけられないでいました…
そこまで忙しくないのにおかしいな(笑)


ということで、ここ最近のできごとをダダダーっと

①パンケーキ食べたよ
a0303308_11195763.png


普段、こういう乗っかったことしないんだけど…つい(笑)
ここ1,2年TVでも雑誌でも、ハワイやたら推されてますね。なんだ?
で、ハワイアンパンケーキなるものがスーパーにあって、
結婚式の準備も本格的に始まったせいか、気になりだしたハワイ物

ココナッツミルクシロップもついていたけど、
私は普通のバター×シロップが好きです(笑)
でもこれ、卵使わないのにもちもちふっくらできた!
素朴なやさしいお味。生地自体にもココナッツ入ってるみたい。結構美味しかった♪

あー早くハワイ行きたーい♡♡挙式よりもそっちに意識がいっちゃう(笑)


②ひっさびさに新幹線に乗ったよ
a0303308_112005.png


口座の整理とか、もろもろ名義の手続きとか、結婚式の話とか、いろいろな用事を済ませるために平日お休みをいただいて実家へとんぼ帰り

交通会社に勤めてる友達からお得な裏ワザ教えてもらって、安く新幹線を利用できた♪
普段は専ら高速バスだから、ひっさびさの新幹線!

東京で仕事してた時はよくお世話になりました。
遠距離恋愛をしていて、2週間に1度は新幹線乗ってた。
今思えばよくやってたなーって思うわ(笑)新幹線の中で泣いたこともあった…

でも、そのおかげか(?)
彼は、今は夫として傍にいてくれてるんだよなーなんてしみじみ思ったり…
新幹線の雰囲気って好き。


③友達に会ったよ
a0303308_1120354.png


1泊のショート帰省だったけど、高校の友達2人に会いました♪
こちらもひっさびさの再会!相変わらず人の話はきかないし、好きなこと勝手にしゃべるし、構わないと暴れるとんでもない人たちでした(笑)
でも大好きなの♡笑ってばっかですごく楽しかったー!
「先に結婚しやがってなまいきな!」と言われましたがね(笑)
祝福してくれてありがとう♪
みんな大切な人がいて、辛くても頑張ったりして今を大人として生きてる感じが眩しかったよ。
急だったのに、予定空けて会ってくれてありがとね。

そー!そしてやっぱり長岡、柏崎は濃い目醤油ラーメン!
豚骨醤油が多い新潟にいると、無性に食べたくなる味♡


④こんな風景にも出会ったよ
a0303308_11201067.jpg


たとえ1泊だろうと、犬の散歩は欠かさない。これは私の実家の役目。
その日の夜はお母さんと明け方まで語り明かしたから、かなーり寝不足だったけど(笑)
早朝、犬を連れて大好きな河原へ。

柏崎はもう葉桜で、ちらちら散った桜が、道をシマシマにしていた♪なんか可愛い♡

そーなの。この河原はいつも私にステキな景色を見せてくれる。
本当に大切な、大好きな河原。平日だったから、対岸は朝練へいく高校生が列をなしてチャリ通…鴨が水を跳ねて飛び立つ姿や、大きな鯉の魚影もみた!
そんな景色もなんか良かった。心が洗われる。
生きてる上で、そういう場所を与えてもらったことが、嬉しいです。


⑤彼がごはんを作れるようになったよ!
a0303308_1120781.png


昨日、夫がつくってくれた鶏の照り焼き!最近、おかずも作れるようになりました。
もともと器用な人だから、教えたらパッとできた。
レシピ本渡したからそう失敗はしないだろうけどね(笑)キャベツがおおざっぱなざく切りだったけど、タレと絡んで美味しかったー♪
片付けや洗い物と、調理を平行してできる要領の良さは、自炊歴7年の私より上です(笑)

一緒に住んでから1年、着実に彼もできることが増えて私も助かります…ありがたやありがたや…



とまぁ、ここの最近のできごとはこんな感じ。
でもねでもね!!!実はマンガみたいなすごいできごとが2つもあった…またかよ(笑)
またしても、人生について深々考えることが…


でも、この2つのできごとを通してハッキリわかったのは、
「人間は怖い」ということだね。
[PR]
by h_journal | 2014-04-24 12:03 | days

W.Birthday


今月お誕生日の人へのバースデープレゼント!
a0303308_15204853.jpg


4月はお誕生日の人が2人♪
で、日曜日に用意しましたーその前に夫の実家に結婚式の話し合いしに行って、
その帰り、途中で雑貨屋でペッと車から降ろされる(笑)
一緒に行ってくれてもいーじゃんかー!
どうも、女子女子した世界が苦手らしい…家、結構女よりの部屋だと思うんだけどなー

私の行っている美容室も雰囲気がけっこう女子女子(造語です)したところで、
一回一緒に髪切り行ったけど、「あそこに俺はいちゃいけない…」って言ってた(笑)


ラッピング、1個は自分でしたけど、もう1個は品数が多くなっちゃったので
お店の人に頼んで、家に帰ってからアレンジしました(笑)
もっとうまくなりたいし、もっと簡単便利に可愛くラッピングできたらいいのにー

友達には、彼女の好きなPAUL&JOEの鏡。
先輩には、便利アイテムとステーショナリーグッズあれこれ


やっぱ「プレゼント」って好きだー♪
相手のことめっちゃ考えて選んで贈るの大好きだー♪センス無いけど、ギフトコンシェルジュになりたいくらい好きだー(笑)
喜んでくれるといいなー



これも不思議ですが、周りの人の誕生月は偏りがある。
5月と6月、9月と11月があんまいないなー

そして大抵日にちが近いの!
今月は仲良しのデザイナー仲間と、会社のいつも優しい先輩!このお2人は2日違い。

断然多いのは自分も含め、7月生まれさん。
深い仲の子とはみんな日にちがかなり近い(笑)

ふと思ったけど、日本もとい世界で一番多い誕生月って何月だろー?
[PR]
by h_journal | 2014-04-21 15:43 | goods

心の浄化、春のご褒美

a0303308_0564340.jpg

a0303308_0564446.jpg

a0303308_0564546.jpg

a0303308_0564513.jpg

a0303308_0564632.jpg

a0303308_0564734.jpg

a0303308_0564893.jpg


土曜日は、夫と久しぶりにデートしたよ。映画の前に、プチドライブ。

途中、50mくらいのキレイな桜並木を見つけて寄りました。
新潟、葉桜が大半だけど山間あたりはまだ満開なところもある。
花吹雪が、夢の中みたいにキレイだった。ザァッて風にゆれて、雪みたいに舞い散る。本当、キレイ!


これまた途中でジェラートを食べて、
弥彦神社にお参り…
ここも桜がすんごいキレイだった!
無事にお花見リベンジできた♡

桜の下は、みんな見上げて笑顔だね。
そんな光景を改めてあぁーいいなぁーってしみじみ思った。

美人が優しく微笑みながら、手をこちらのにばしているように見える、しなやかな枝の見事な桜はやっぱり圧巻。


しっかりお参りして、図々しくもあれこれ弥彦さんにお願い…
おみくじ引いたらいい答えを貰った!


私にとって、20代前半の集大成が秋。
おみくじには頑張れば秋に願いが叶うとな!やったー!
どうか、どうか無事にやり遂げることができますように…


そのあと、菜の花と桜がキレイな公園にも寄った♪

私、黄色と緑の色合い大好き!
黄色ってすごく元気になる色だなー

春のやわらかな斜陽と、一面の黄色と、のどかな田園風景がすごく幸福な景色だった
春はいいなぁー、冬を耐えたご褒美だ

桜もいいけど、ずっと、菜の花畑に行きたかったの。ここは偶然見つけたから、出会えてすごく嬉しかった♪




a0303308_0564890.jpg

a0303308_0564913.jpg


最近、ちょっと、いやかなり?
いろいろあって、どうして生きるってこんなに大変なんだろうと萎えてた私。

そんな気持ち、浄化してくれた春の景色。
そんな春の景色をみせに連れていってくれた夫。


こうしてまた、与えてもらえた。
人生のビタミン。
感謝、感謝。


だから、今迄怖くて逃げてたこと、今日2こがんばった。
そしたらいい結果につながった。
勇気出してよかった…



彼がいてくれてよかった。
守られている幸せ。守ってくれるありがたさ。


だから私も全力で守る。
あなたが私を幸せにして、私があなたを幸せにするわ。
時にビシィッ!と尻を叩きつつね(笑)


文字の画像はCANDI TOKYOのnatsuちゃんの。好きな言葉♡
私の好きなELLEGARDENの歌詞にリンクもする。



多分ね、完璧な人間なんていないんだよ。でも、誰がなりたがる?
[PR]
by h_journal | 2014-04-20 00:22 | days

LIFE!

を、観たよー!

a0303308_073124.jpg



久しぶりに、映画を観に行きました。
「LIFE!」

ちょっと前に公開された映画。
あと時間30分遅ければレイトショーだったんだけどね(笑)

でも、お金払って観る価値は、あった!
いい映画だった。本当に。
映画館も久しぶりなら、こんないい映画に出会ったのも、久しぶりだ。
いつもはギャグ系かバッキバキアクションしか観ないから(笑)



内容はあえて書かないけれど、
正直、ストーリー自体はちょっと薄っぺらい。ドキドキワクワクとかはあまりない。スリルや笑いの緩急もそんなない。


だから、映画という一つのエンターテイメントとしてこの作品をみたら評価はそこまで高くはないと思う。

予告やCMはいい感じなのに、吹き替え担当の芸能人とかが感想言っちゃうあたり、最初は胡散臭さを感じてたし(笑)



けれどね、この映画はなんでもないシーンやセリフで、胸をカーン!って強く打たれたり、仕事や人間関係とかで硬くなっちゃった心を優しく揉みほぐしてくれたり、どうしてだよ!って心揺さぶられたりする。

主人公が訪れる、グリーンランドやアイスランドの風景がすごく良かった。
だだっ広い荒野のような草原に、どんよりとした曇り空、放牧された家畜たち。

思えばちょっと絶望するような哀愁のある風景なのに、この映画ではすごい心の浄化作用を持ってた。



好きなセリフは一流カメラマン、ショーンの
「この一瞬を、カメラに邪魔されたくない」
とかいう辺り(笑)
一流カメラマンがカメラにおさめたい情熱一心で機材しょって辺境まで来ておいて言うセリフかよ!
って思うし、しかもうろ覚えだけど(笑)

なんか、すごくジーンときた。

ちょっと、その気持ちわかるの。
PCがなきゃ作れないのに、自分が作ったものをPCを通して見ることに、私もたまに違和感をかんじるから。

人の心を動かす、人の心に届く作品は、何より自分の心が動かされないとだよね。なによりまず、自分が感じないとね。そう思うよ…

あと、LIFE誌の標語がいいんだまた…



そんで主人公役のベン・スティラーがかなりいい!適役すぎ!
ベン・スティラーさんの映画は「ナイトミュージアム」「ペントハウス」は鑑賞済み。
やっぱりどれも「冴えない地味な男」って役どころ(笑)でも味があって好き♡


この映画を観たローラも、
「どんな仕事だって、誇れたら勝ち」って言ってたし!(笑)
うん。そうなんだなー、本当、そうなんだよね。



個人的には、
この映画は、ちょっとジブリに似てる。
「千と千尋の神隠し」的な。


何を伝えたいのか、どういうことなのか。
何も考えなくても画面観ていれば理解できて、絶対感動できるディズニー映画とはまた違う。
しっかりじっくり観て、自分なりに考えて飲み込まなきゃなきゃいけない映画。



ぶっちゃけハッピーエンドとか、奇跡の大逆転サクセスストーリーとか、お涙頂戴系でもない。

いうなら、「淡々と主人公に起きたできごとを写している」って感じ(笑)

でもその淡々に、主人公の努力とか、懸命さとか、勇気とかが見えるの。そういう演出はにくかった!(笑)


結局どういうことなのかは、きっと観た人分だけ答えが生まれる映画。
けど、それがいい。それがある意味人生だと思うから。



なんか一丁前に映画批評じみたこと書いちゃったけど(笑)
それくらい思うこといっぱいある映画だった!私は好き、この映画。


言葉にも具現化にもできないメッセージがある不思議な映画でしたー


また観たいくらいだ


あ、観るのは断然字幕ねー(笑)
[PR]
by h_journal | 2014-04-19 23:09 | loves

memory of Italy…5−VENEZIA 3

イタリアの旅行記5日目、ヴェネツィア編続きの続き(笑)

↓あらすじ↓
VENEZIA 1
VENEZIA 2


だらだらひっぱってますが、ヴェネツィアはじっくりやりたいのですー(言い訳)

ゴンドラに乗り込んだ我々、夕陽がいよいよ沈みかけるころ出発!
工事中のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂の窓から夕陽…
まるであかり灯っているようでキレイ…♡
a0303308_17512663.jpg



そして私達の舟のゴンドリエーレ(船頭)さん!逆光でキマってます(笑)
a0303308_17475086.jpg


夕陽に染まるヴェネツィアの街。
a0303308_17475433.jpg


カナル・グランデ(運河)からみたヴェネツィアの建物はまた美しい。
a0303308_1748652.jpg



さすがに水辺、夕暮れとあってかなり冷え込む。動いてると寒さはそんなに感じないんだけどね。
こうしてじっと座っていると、しんと身体が冷えてきて、お母さんが寒そうにしていたので手袋とストールを貸してあげる。

そうそう、このゴンドラ、とっても可愛い装飾?がついていました!
a0303308_17473886.jpg

a0303308_17474087.jpg


上半身が馬、下半身は魚のなんか(笑)ただの飾りじゃなくて、ロープを調節するものみたいだけど、ツヤピカの金色でとってもオシャレでかっこいい!
ヴェネツィアはこういう趣味があちこちに利いていてますます好きになる♡
シックな黒い舟に映えてステキでしたー♪

私達を乗せたゴンドラは広い運河を波に揺られてゆっくり進んでゆき、
だんだん狭い街中の水路へ…
よくみると、道路と一緒で水路にも標識がついているんです!
a0303308_17475860.jpg



細い水路でも水かさはかわらず、ゴンドラは水面結構ギリギリ…
a0303308_17475634.jpg


手を伸ばせばすぐ水に触れられそうなくらい。
水はキレイというほどでもないけど、臭いも特にしない。水は青く濁っている感じで、じっと目を凝らすと水中の藻がみえるくらい。
添乗員さんが言っていたけれど、ヴェネツィアに来るなら夏より冬がおすすめだそうですよー夏は水路も臭いがキツイし、なにより蚊がすごいらしい…


そしてヴェネツィアは車なんて全然走ってないので、街中はとても静か。
ゴンドリエーレがオールを動かすゴトン、バシャ…という音に、タプン、トプン、と水と舟がぶつかる音が心地よい。
さっきまで佐渡おけさがどうのこうの言っておちゃらけてた私も思わず静かになる(笑)
サン・マルコ広場はあんなに賑やかだったのに、一歩入った街は観光客はめったに来ないのか喧騒もなく、これが本当のヴェネツィアの姿なのかなとも考えたり…

a0303308_1748474.jpg

そして舟は小さな橋をくぐり、街の中にポツン、と現れたこぶりな教会?の前を通る。
a0303308_17474742.jpg


あと、日本人の勝手な概念なのかもしれないけど、ゴンドラの船頭さんって歌っているイメージがあったから、この人も歌ってくれるかなと期待したけど、終始無口(笑)佐渡おけさ歌えばよかったかなー(笑)他の舟のゴンドリエーレさんは歌ってくれた人もいたみたい。残念!
a0303308_17474968.jpg



こうして数十分間の遊覧は終了。ゴンドラかなり良かったー!
次々と同じツアーの人たちを乗せた舟も戻ってきて、ひとまず我々はまたサン・マルコ広場へ戻る。

a0303308_17474377.jpg

広場に戻ると年越しのイベントの準備が始まっていました。
なんかステージとか、イルミネーションとかカウントダウンの電光掲示板とかが設置されていた。
明かりも灯り始めて昼間よりさらにロマンチックな雰囲気…


あ、そうそう!時系列が前後しますが、実はゴンドラに乗る前に少し空き時間があって、
お母さんと私は近くのジェラテリアに!
ヴェネツィアは寒いけど…ローマのと食べ比べてみたいと思っていたのでしたー

a0303308_17474590.jpg

店内には他にも美味しそうなお菓子があったけど、とりあえず我慢。
で、ジェラートゲット!
a0303308_17475236.jpg



味は…ローマで食べたほうが美味しかった記憶。
でも時計台のすぐ隣のここも結構美味しかったです♪

話は戻ってサン・マルコ広場に戻ってきた我々一行、ここでヴェネツィアでの自由時間をゆるされる!ヒャッホーイ♪
我々親子は夜になって更に賑わいを増す、
迷路のようなヴェネツィアの街へ繰り出しましたー

…続く!
[PR]
by h_journal | 2014-04-18 18:03 | travel